そうだ、フランス行こう

パリ、ボルドー、フランスの旬をお届けします。

  • | プライベートモードログイン中!
  • | *Logout
  • Entries

    ボジョレー・ヌーヴォー

    あんまり買うつもりはなかったけど、見かけたらやっぱり一応飲んどくか、という気になったので1本購入。

    beaujolais_20171118085743d39.jpg

    ボジョレー・ヴィラージュで、最優秀ソムリエが選んだ!みたいなシールが付いていたけど、まあ普通でした(笑)
    今晩はウサギの煮込みの予定だったので、合わせるのにちょうどいいか、と思ったけど。
    日本で超有名なジョルジュ・デュブッフも売っていたのでちょっと迷いましたが、スーパーに置いてあるものの中で一番高かった(6€弱)ので止めてしまった。ちょっと調べてみたら、日本では2500円前後で売ってるんですね(゚д゚)
    私なら絶対買わん!(笑)

    最近はパリでもイベントとしてやってるところが減っているらしいけど、日本ではいつまで続くんでしょうか…。ボジョレー最大のお得意様なので、生産者にとってはこのままずっと定着してほしいんでしょうけどね。

    ランキングバナー  ランキング参加中!

    TGVでパリへ

    毎年秋に行っているパリですが、今回はなんといっても新しく開通したホンモノのTGVに乗るのが楽しみでした。時速300kmでパリまで2時間!

    stjean_20171116065525933.jpg
    これに合わせて改修工事されたボルドー・サン・ジャン駅。

    歴史的建築物に指定されているガラス張りの屋根。巨大な温室みたいです。明るくて今の季節は気持ちいいですが、夏暑いんじゃないだろうか…(-_-;)

    で、新しい電車に乗るのを楽しみにしていたのに、ホームに行ってみたらいたのは古い電車…。せっかく写真撮ろうと思ったのに。携帯の充電器もすぐ出せるようにしておいたのに、無駄でした(笑)
    でも、重要なのはちゃんと速く走ることなので。
    電車が出発してすぐに、今までとは違う線路を走るので風景が違う。で、あっという間にドルドーニュ川を渡る橋に差し掛かりました。

    tgv_20171116065526df0.jpg
    写真を撮ろうと思った時にはもう渡り終わってしまう~。

    この新線は日本の新幹線のように高架で走る部分が多く、大規模な工事が必要だったのですがその中でも特に大きな橋なのがここ。いつもはここに見えている高速道路からこちらの線路の方を眺めていましたが、今度は逆。しかし、車はそんなに速く走らないからゆっくり眺める時間もあるが、TGVだと一瞬です(笑)

    帰りこそ!と思ったのに、やっぱり古い電車だった
    でも、座席にWifiの案内が。新型車両じゃなくて、座席に電源もないけどWifiだけはあるの~?と半信半疑で確かめたら、出発前にはなかったけど発車直前ぐらいからアクティブになっていました。

    tgv2.png 接続するとこんな画面が。

    ちゃんと乗っているTGVの番号が付いています。電車の中でパソコン叩いて仕事している人も多いから、そういう人には便利でしょうけど、電源がないと携帯ではちょっとな~。新型車両は順次投入されて行くらしいですが、駅でも見かけませんでした…。次に期待。

    ランキングバナー  ランキング参加中!

    Logan Lucky/ローガン・ラッキー

    [映画
    スティーヴン・ソダーバーグ監督の最新作。

    loganlucky.jpg 「LOGAN LUCKY」
    Sortie : 25 octobre 2017
    De : Steven Soderbergh
    Avec : Channing Tatum, Adam Driver, Daniel Craig, Riley Keough, Hilary Swank...

    あらすじ 運のないローガン兄弟、兄のジミーは妻に逃げられた上に炭鉱をクビになり、バーテンの弟クライドはイラク戦争で片手を失っている。窮したジミーは、アメリカ最大のモーターレースの収益金を盗み出す計画を弟妹に持ちかける。金庫破りのプロ、ジョー・バングの協力が必須と、彼の脱獄まで企てて…。

    これねえ、タイトルが悪かったと思うのよね。「ローガン・ラッキー」なんて、よくあるバカバカしいアメリカ映画っぽいじゃないですか。で、内容とか見ないままにほったらかしていたら、おや?ソダーバーグ?そのうえ良く見ると、私の好きなアダム・ドライヴァーが出ているし、それに、この金髪タトゥーのムキムキおやじは、えええ、ダニエル・クレイグさまじゃないですか!予告を観たら、まさしくオーシャンズシリーズに通じる、シニカルなコメディ。という訳で、3週目だというのにボルドーのUGCでは今日で終わってしまうので、急いで観に行きました。
    あ~、行って良かった!やっぱりめちゃくちゃ楽しくて笑った。もう脚本サイコー。
    特にダニエル・クレイグは、こういうコメディに出ているの初めて見たけど、すっごくいい。ブラピも2枚目より頭カラッポなアホの役の方がすごくピッタリでいいと思ったけど、彼もめちゃくちゃウマい。コーエン兄弟のとかに出て欲しいなあ。いや、ボンドもすてきだから好きなんですけど。
    痛快という言葉がぴったりな、最近いいことないなあ、疲れてるなあ、というアナタに是非。


    11月18日より日本公開 「ローガン・ラッキー」オフィシャルサイト

    ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

    D'après une histoire vraie

    [映画
    ポランスキーの新作。あまり評判はよろしくないようで。

    dapresunehistoirevraie.jpg 「D'APRES UNE HISTOIRE VRAIE」
    Sortie : le 1 novembre 2017
    De : Roman Polanski
    Avec : Emmanuelle Seigner, Eva Green, Vincent Perez, Camille Chamoux, Dominique Pinon ...

    あらすじ デルフィーヌは母をモデルにした小説がベストセラーになった人気作家。次の作品へのアイデアも浮かばず、匿名の手紙に中傷され参っている。そんな時に出会った若く魅力的なファン、エルはデルフィーヌを理解し、手助けを申し出る。デルフィーヌのアパートに暮らし始めたエルは本当に良い理解者なのか、それとも彼女の生活を乗っ取るのか?

    デルフィーヌ・ドゥ・ヴィガンによる同名の小説が原作。ポランスキーとオリヴィエ・アサイヤスが脚本を共同執筆と、ちょっと意外な組み合わせ。ポランスキーって脚本は書くけども殆どがオリジナルじゃなく原作があるんですよね。この小説自体は賞を取ったりしているんですが、映画については「ゴーストライター」の出来の悪いコピーだとかいった酷評を受けているようです。
    昨日に続くサイコ・スリラーですが、昨日のが好き嫌いは置いておいてよくできている、という印象だったのに反して、こっちは話の展開としては一般受けするが、完成度が低い、という感じ?
    しかし、いつも美しいエマニュエル・セニエが、役作りなのかもしれないがすっかり太っている上に、化粧もろくにせずダサダサな格好ばかりで、こうしてみると普通のおばさん(-_-;)

    ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

    Mise à mort du cerf sacré

    [映画
    今年のカンヌで脚本賞を受賞、ギリシャ出身の奇才、ヨルゴス・ランティモスによるサイコ・スリラー。

    miseamort.jpg 「MISE A MORT DU CERF SACRE」
    Sortie : le 1 novembre 2017
    De : Yórgos Lánthimos
    Avec : Colin Farrell, Nicole Kidman, Barry Keoghan, Alicia Silverstone, Raffey Cassidy ...

    あらすじ 心臓外科医のスティーヴンは、眼科医のアナ、2人の子供キムとボブと幸せな生活を送っていた。一方で父を亡くした少年マーティンを密かに援助していた彼だが、次第に家族の中に入り込み、脅威を与えるようになってくる。遂にスティーヴンは家族の一人を犠牲にしなければならないと追い詰められていく…。

    前作「ロブスター」に続き、コリン・ファレルが主演ですが、ここはやっぱりマーティンを演じるバリー・コーガンあってのこの映画でしょう!一度見たら忘れない顔、あの眼差し。どこで観たんだっけ…?と思ったら、「ダンケルク」で儚く死んでしまう不幸な少年だった。今回は異常にふてぶてしく、一体何者?なパワーを持っている少年の役ですが、実際の彼は既に25歳。童顔という訳でもないのだけど16歳の役に全然違和感ありません。というより、年齢不詳というか、人間離れしているというか(-_-;)
    でも、ニコール・キッドマンが彼をチャーミングな子ね、と言うシーンがあるのですが、それはちょっと違うだろう、どう考えてもあの顔では最初から不安を煽る(笑)
    しかし、カテゴリー的にはファンタジーも入っているので、この超常現象に対して一切説明はないので、最後納得いかないというとか、理論的な説明を求める人には向いていません。しかし、映画としてとても良くできているし、俳優陣の演技も抜群。好き嫌いはあると思うけど、観た後色々考えさせられる、いかにもカンヌ好みな奥の深い作品。

    ランキングバナー  ランキング参加中!

    ご案内

    Merci pour votre visite

    Calendrier

    10 | 11/2017 | 12
    dim lun mar mer jeu ven sam
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    A propos de moi

    princesse

    管理人:princesse

    「そうだ、フランス行こう」と思い立ち、仕事を辞めて99年渡仏。学生の身分を経て、パリで楽しいDINKS生活。現在はボルドーでprinceと猫のたまとの3人暮らし。

    FC2ブログランキング参加中

    FC2Blog Ranking

    1日1回のクリックありがとう!

    記事一覧

    * * *

    ©Plug-in by ASIA SEASON