fc2ブログ

ダンチャリアでショッピング

スペイン
09 /14 2023
昼食の後はもちろんショッピング。同じ建物の地上階がスーパーだったので見てみたけど、これと言って安い感じはしない。品揃えもあんまりだったので、車で集落をぐるっと回ってみます。結構すぐに端っこまで来てしまい、ガソリンスタンドがあったのでとりあえず給油して、通り過ぎてきた店のうち一番大きそうな店へ。

dantxaria7.jpg
広すぎて建物がフレームに入らない(笑)

dantxaria8.jpg
Ventasが立ち並ぶ、というイメージと違ってのどかな田舎の雰囲気。

フランスとスペインの国境は皆さまご存じの通り、ピレネー山脈が形作っているんですが、不思議なことに、ここは山じゃないんですよね。周りに山は見えているけど。ベンタというのは、人里離れた峠とか、こういう場所にある店とかオーベルジュのようなものを指すスペイン語らしいです。

さて、お店に入ってみるとスペインならではで生ハムとか大量に売ってますが、夏場で持って帰るのが大変なのでやっぱりアルコールコーナーへ。フランス人が好きそうなもの、というセレクションで、パスティスとか大々的に売ってますが、フランスのものをスペインで買って果たして安いんだろうか…?

shopping1.jpg
前の年に宿のおばあちゃんに貰ったサングリアを探していたんだけど、同じものが見つからず、これで妥協。

shopping2.jpg shopping3.jpg
リオハのワイン。

El Cotoはあまりに安くて箱買い。他は全然知らないので、とりあえず高いのを買ってみました(笑)。ロゼはナバラので、白はレジでプレゼントされた。いかにも安ワインで、怖くて飲めない(-_-;)

shopping4.jpg shopping5.jpg
食べ物はお土産にもなるものを。

スペインのヌガー、トゥーロンは大体誰にあげても喜ばれる。私も好きなんですが、歯医者さんにはお勧めされない(-_-;)
オルチャタも大好きなスペインの飲み物。でも、スペインに来ても見かけないことも多いんですよね。バレンシアの特産らしいので、カタルーニャ以外ではあまり飲まないのかも。魚介の缶詰は、スペインに来た時には必ず買う!で、同じようなものがうちに何個も転がってますが(笑)
バスクで気に入ったピキロス(パプリカ)のマリネは、フランスのスーパーではかなり高いので、おっきい瓶詰を買いました。

shopping6.jpg
スペインのものじゃないけど、安かったので買ったもの。

Calemのポルトはそもそもボルドーで見かけなくなった。しかもここでは免税店サイズの1L!フロックはフランスのアペリティフですが、やっぱり安かったかな。モヒートも1L!(笑)

キャディーを満杯にして帰る人たくさんいましたが、日用品などは別に安い感じはしないんだけど、どうなんでしょう…、よそに行くのがめんどくさいからここで纏めて買ってるのかなあ…。

ランキングバナー ランキング参加中!

国境の集落 ダンチャリア

スペイン
09 /13 2023
スペインと国境を接しているバスク地方では、日常的に国境を越えて買い物に行く人がほとんど。バスクに来るバカンス客にも必然のアクティヴィティ。前の年はコロナで国境を越えて行き来するのは制約があったのですが、宿のおばあちゃんは全然いつも通り行ける、と言っていました(笑)。でも一応、足止めされたりしたら嫌なので行かなかったから、スペインに来るのはすごく久しぶり。
一般的にスペインの方が物価は安いけど、特にアルコールやタバコ、ガソリンは税率の差が大きい。ルートはいくつかあるのですが、ガイドブックによると、イルンが一番安いけど醜い、と書いてあった(-_-;)。他の二つは景観も良い、とあるのでサン・ぺ・シュル・ニヴェルから南下していき15分ほどで国境到着。

dantxaria1.jpg
スペイン側から見たフランス税関。

今や国境はないのですが、たまにタバコ買いすぎてないかとかチェックされることもあるので、規定量は守りましょう。EU内なのでアルコールはかなり買っても大丈夫。

この税関の建物すぐ脇にいきなりショッピングセンター。宿のおばあちゃんがこの中のレストランをお勧めしていたので、そのままパーキングへ。Biokというスーパーのような、デパートのようなお店の中に広いレストランコーナーがあって、平日のメニューはなんと前菜+メイン+デザート+ワイン+水=10€!この時はバカンス期間だったので、14€~のメニューだったのですが、それでも安い。それに選択肢もやけに多い。

dantxaria2.jpg
前菜はイカリングのフライと、ピキロスと燻製マグレのサラダ。

付いてきたワインはグラスではなく250ccずつ。赤と白それぞれ頼んでみましたが、普通においしかったです。

dantxaria3.jpg dantxaria4.jpg
前菜はボリュームたっぷりでしたが、メインは結構こじんまりしてました。

お魚のオーブン焼きと、豚フィレのロックフォールソースだったかな。見た目アレですが(笑)、お魚がしっとりしていて意外とおいしかった。他のものはほとんどフリット付きで重そうだったので、良い選択だった。

dantxaria5.jpg
デザートはマミアとクレマ・カタラナ。

バスクのデザート、羊乳を凝固させたマミアは予想通りの味でしたが、クレマ・カタラナはフランスのクレーム・ブリュレの味でした(笑)。まあここカタルーニャじゃないしね。具体的に何が違うのか知らないけど、ちゃんとしたとこで食べるとクレーム・ブリュレとは似て非なるものであることが分かる。

dantxaria6.jpg
駐車場の横になぜか羊が草を食む一角が。

フランス人が買い物に来るためだけに存在しているようなこの集落、ダンチャリアと呼んでいますが実はダンチャリアはフランス側の集落の名前。スペイン側はダンチャリネアというのが正しいらしい。お店に入っても、店員さんもフランス語でしか話しかけてこないし。

ランキングバナー ランキング参加中!

マラガみやげ

スペイン
11 /10 2017
最後は恒例のお土産紹介。
パタタス・パコ・ホセは既に別記事で書いてますが
pacojose3.jpg


omiyage1_2017111203383578a.jpg omiyage2_20171112033837006.jpg
マラガのお菓子、Pasta Flora

これはトレモリノスのスーパーで見つけたのですが、マラガでは見なかった(-_-;)
包装紙にマラガと書いてあるのでどこでも売っているような名物かと思ったんだけど…。
栗まんみたいな外観ですが、ホロホロと崩れやすい外皮で、中に入っているのが「天使の髪」と呼ばれるもの。かぼちゃの一種ををシロップで煮詰めて糸状にしたもので、スペインではよくお菓子に使われるらしいです。ドライフルーツも入っていて、味は悪くないがとにかくぱさぱさしている。お土産用に買ったのですが、中身がなんだか分からなかったので一つ味見してみました(笑)

omiyage3_20171112033838749.jpg
マラガワインは空港で。

機内持ち込みなので街では買えず、空港に期待していたのだけど、大々的に売っているのはリオハのワインばかり。マラガ地元じゃないのかよ~~~ヽ(`ω´*)ノ彡☆
でも片隅にちゃんと売ってました。遠くにいるお姉ちゃんを呼んできて試飲もさせてもらい、3年ものはうち用に。

omiyage4_201711120338381c8.jpg
シナモンとレモンのタルト。

これも空港で。確かコルドバと書いてあったような。マラガじゃないけどアンダルシアだからまあいいでしょう。これは妹一家にあげてしまったので味の方は不明。

という訳で、2時間半ぐらい前に空港に着いたのですが、お店も結構あったしお昼を食べたりしていたらあっと言う間に時間。マラガ空港、お土産調達にかなり便利です。

malaga23.jpg
ばいばい、コスタ・デル・ソル

きっとまた来るからね!

ランキングバナー  ランキング参加中!

トレモリノスのエレベーター

スペイン
11 /09 2017
いよいよバカンスの終わり、ボルドーへ帰る日。出発は午後の便だけど、何かをするほどの時間はないし、空港で買物もしたかったので朝ゆっくり支度して10時半ぐらいにチェックアウト。荷物は機内持ち込みの小さいキャリーだけとはいえ、最初に書いたようにトレモリノスの階段だらけの道を登っていくのは辛い。行きは下りだったから転がしてきましたが、帰りはエレベーターを使おうと決めていました(笑)
私たちは滞在中はいつも階段を昇っていたけど、手ぶらでも乗っている人多かったです。
ホテルのあるペリグロ通りの突き当りにある階段を昇ったところに下の乗り場があります。0,50€とでかでか書いてあるけど誰もいなくて、普通のエレベーター2台があるだけ。
上に上がって、降りたところにおじさんが切符を持って待っていました~。

torremolinos14.jpg
お金払ったら切符を渡してくれたけど、もういらないじゃん(笑)

今よく見たら、日付が10月4日になってるのですが、間違えたんでしょうか(乗ったのは9月4日)。それとも1か月有効?まさかな。

torremolinos13.jpg
上の乗り場。ラス・メルセデス通りに出てきます。

グーグルマップによると、ホテルと駅とは38mの高低差があるのでこのエレベーターは価値あります。

torremolinos15.jpg
エレベーターの横は展望台になっていました。

でっかいホテルが邪魔ですが、太陽が正面だったのでここからしか撮れなかった(-_-;)
この周りにもたくさんお店がありました。こっちの方には来なかったので、帰る前に知った。トレモリノスってとにかくレストランやカフェの数が多いんだけど、年中やっていけるのかなあ…?



ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

トレモリノス最後の夜

スペイン
11 /08 2017
トレモリノスに戻り、最後の夜なので2日目に食べた近所の店El Doradoに行くことにしました。まだ食べていないスペシャリテが色々あるので、それがメニューにあるのを確認。この店、どのぐらい近いかと言うと、

eldorado3.jpg 
部屋のバルコンから見える(真ん中の明るいところ)

eldorado4.jpg  クルスカンポもこれが最後

この店カニャ1€!トレモリノス万歳\(^o^)/
お料理はまず、夏のアンダルシアに来てガスパチョを1度も食べていなかったので頼みたかったのだけど、そもそも置いている店がほとんどなかった。どうしてかな?
ここはスープメニューにはあったけど、タパスメニューには入っていない。で、代わりにあったのが

eldorado5.jpg 
サルモレホ。

ガスパチョをさらにどろっとさせた感じ、と説明されていますが、ここのは割とさらっとしていた。トッピングはチーズかな?ちょっとピリッとして激ウマ!

eldorado8.jpg
茄子のはちみつソース。

これもアンダルシア名物らしくて、どこでもメニューに載っている。フライだったのか…、ちょっと想像と違った。

eldorado6.jpg eldorado7.jpg 
アンチョビとタコのフライ。

eldorado9.jpg 
気が付いたら揚げ物ばっかり

しかもちゃんとタパスで、と頼んでいるのにこの量。
そのうえ残念ながらこの店、揚げ物はふにゃっとして味がなくイマイチでした…。こういうものはQuitapenasで頼むんだった~~~。

 eldorado10.jpg 
口直しに唐辛子のグリルを頼みました。

これもすごい量。どのタパスも3€しないぐらいなのに。いやいや、食べ切れませんでした。もうちょっとあっさりしたものにしとくんだった。
近くのテーブルにいた親子(と言っても息子は大学生ぐらい)3人連れ、1人ひとつずつ大きなプラトーを頼んでいました。フランス人家族だな、絶対(笑)
4人ぐらいでタパスをシェアしたら色んなものも食べれるし安上がりなのに。いや、プラトーだって安いんですけどね。

ランキングバナー  ランキング参加中!