fc2ブログ

モンパルナス駅前でランチ

パリあれこれ
11 /13 2023
パリからボルドーへ帰るのに、13時半ぐらいのOuigoを予約。その1時間ぐらい前の電車もあったけど、行きも車内でサンドイッチだったのでこれならお店でちゃんと食べてから乗れる。駅前なら何時でも食べられるお店たくさんあるし。で、午前中は時間があったけど、荷物を持ってどこかへ行けるものでもないので、朝ゆっくり支度してそのままモンパルナスへ。早めに来たのは、駅の中に入っているマークス&スペンサーで買物をしたかったからなんですが、売り場がすっかり縮小されて、ほぼモノプリになっていた(-_-;)
私が買いたかったのは紅茶とお菓子ぐらいで、それはあったからまあいいんだけど、でも種類少ないし。M&Sあんなに増殖していたのに、ブレグジットで生鮮食品を輸入するのが難しくなって、再び(三たび?)撤退。今は駅・空港の中の店だけが残っているという…。余談ですが、モノプリコーナーにはおにぎりとかも売っていた。電車に乗る前にここで食べ物仕入れるのもよさそう。

さて、時間はまだ11時半でしたが、駅前のお店を物色。黒板に書かれた今日の1品がよさそうだったLe Paris Montparnasseに入ってみました。もう食事できる?と聞いたらさっさと奥のテーブルに案内されます。カフェかな?というぐらい間口の狭い店で、中もそんなに広くはないけど、充実の食事メニュー。

paris9.jpg
私は今日の1品、トマトファルシー。

付け合わせはシンプルな白いご飯。

paris10.jpg
princeは大好物のアンドゥイエット。

ちゃんと品質保証のAAAAAが付いたアンドゥイエットでした。その他のステーキメニューは、付け合わせがフリットかサラダかグラタンか…とか選べるようになってたんですが、何も聞かれなかったので待ってたら、野菜のフランが付いてきました。焼きが足りなかったのかしゃぶしゃぶですが(笑)、ニンジン、パプリカ、ズッキーニ、ナスと色々入ってヘルシー。アンドゥイエットの付け合わせといえば、フリットかピュレが定番なので、これは初めて見た!

食べ終わっても時間はたっぷりあるので、デザート。私はデザートメニューなんか見てなかったんだけど、フランス人は既にカフェ・グルマン半分こでいいよね?と選んでいる。

paris11.jpg
やってきたのはこんなに大きなプレート!

このお店のスペシャリテらしい、ブリオッシュ・ペルデュが載ってました。普通のフレンチトーストはパン・ペルデュと言うんだけど、パンの代わりにブリオッシュを使ったもの。ブリオッシュには元からバターがたっぷり含まれているので、よりリッチな味わい。大きいけどふんわりしているので、そんなにボリュームは感じません。フレンチトーストをお店で食べることはあんまりないけど、おいしいんだよね~。
お勘定を見たら、Café très gourmandとなってました。トレ(すごく)グルマンなんだー、じゃあ普通もあるのか?(笑)
デザートも全部自家製、ごはんもおいしいし、今日の1品15€ぐらいとかなりお手頃。お店の内装もシックな感じで好感度大。そしてもちろん、TGVの出発10分前に出ても余裕で間に合います(いや、でももうちょっと早く出ましょうね)。



ランキングバナー ランキング参加中!

パリで和食

パリあれこれ
11 /12 2023
ノートル・ダムを見た後は、友達と待ち合わせてお昼ごはん。パリに来たらやっぱりおいしい和食!ボルドーでもお店は増えてきたけど、お手頃な本格的和食というのは、なかなか…。その点、和食のお店が集中しているオペラ地区ではよりどりみどり。
今回は友達のお勧めの初めてのお店Kanadé。この地区のたいていの店同様、かなりこじんまりしているので、人気のところはすぐにいっぱい。ランチの予約は受け付けていないので、12時の開店と同時にお店へ。

paris7.jpg
今日の定食、唐揚げ弁当(15€)。

唐揚げ弁当と言っても、シャケやお刺身まで付いていて豪華。ボリュームもたっぷりで、すっかりお腹いっぱい。おいしかったー!やっぱりパリはいいなあ。早めに並ばないとありつけないけれど…。
この界隈は、和食だけでなく他のアジア料理のお店も多いけど、お手頃なので近辺で働く人たちでどこもいっぱい。行列の出来ているお店がたくさんありました。こういう光景ボルドーではあんまり見ないので、新鮮(笑)

食後はちょっと探し物があったので、お天気も良かったし歩いてレ・アールへ。お目当てのものがなかったので、カフェで休憩してからBHVに行ってみようとそのまま歩いてリヴォリ通りへ向かいます。

paris8.jpg
サマリテーヌの前へ出てきました。

2021年に復活したというニュースを聞いて以来、初めて来ましたが、ガラス張りの部分は日本人建築ユニットSANAAの設計。私個人としては、サマリテーヌと言えばベル・エポックの建物、のイメージなので、創業当時の内装を復元した古い部分の方が興味あるけど。今回は中まで入りませんでしたが、カフェやレストラン、ホテルまで入る複合施設として生まれ変わったらしいです。今の時代、従来のデパートというだけでは、集客が見込めないってことなんでしょうね。

ランキングバナー ランキング参加中!

ノートル・ダムの修復工事5年目

パリあれこれ
11 /11 2023
パリに来たら、やっぱり見に行かなくちゃということでやってきました。

paris2_2023112420081158e.jpg
シテ島。

ここのメトロの駅もしばらく閉まってたんだよね、確か。

ノートル・ダムの火事があったのが2019年の4月。その年の秋にパリに来た時に始まったばかりの工事を見に来たけど、その後コロナがあって現場もストップしたり、戦争が始まって資材が不足したりで工事も5年目に入った訳です。目標2024年と言っていたけど、オリンピックに間に合うのかな?
工事の進捗状況はテレビでしょっちゅう報道されていて、今は梁が組み立てられつつあります。

paris3_20231124200812ad6.jpg
おお、屋根の形がよく見える!

尖塔の足場もできています。
こうやって見ている間にも、クレーンが木材を吊り上げていきます。

paris4_20231124200814bf0.jpg
すごいわー、この高さ。

paris5_202311242008164b8.jpg
広場には工事の説明をするパネル。

携わった職人さんたちの顔写真なども。

paris6_202311242008177ed.jpg
広場後方に設えられた段々に上ると、ほとんど以前と変わりないノートル・ダムが見られます。

内部の修復工事も度々テレビで見ますが、この機会に徹底的なお化粧直しをしているので、煤けた以前とは比べものにならないぐらい鮮やかになったフレスコ画やステンドグラスの数々…、ああ、早くこの目で見たいなあ…。

ランキングバナー ランキング参加中!

地元でポルトガル料理

パリあれこれ
11 /10 2023
今回もパリ滞在は郊外にあるうちのアパートの近所のホテル。いや、パリのホテル高いですねー!TGVは平日の方が安いけど、ホテルは週末の方が安いので、市内のいい場所にあるホテルなんて、かなり早く探さないとお手頃な値段なんて見つからない。定宿にしているこのホテルも気が付いたら結構高くなっていた。郊外だけどメトロも近いし、部屋の広さに市内とは違う余裕があって、アパートホテルなので朝食分だけでもお得。
最初の夜は外で食べようと、予め目をつけておいたポルトガル料理のお店Aldêaへ。私たちが住んでいた時にはなかった店だけど、ネットの評判がいいので行ってみたら、火曜の夜なのにそれなりに混んでました。

aldea1.jpg 
リスボンのワイン。

ワインもポルトガルで全然分からないので適当に(笑)。ラベルがかわいい。癖のない飲みやすいタイプ。

aldea2.jpg aldea3.jpg
前菜の3種のリソイス、イベリコハムの盛り合わせ

リソイスって何?と聞いたら、エンパナーダみたいな揚げ物、と言われたので頼んでみました。rissois単数はrissoleで、フランス語と同じらしいが、フランスで揚げパイをリソルと呼んでいるのを聞いたことないけど(笑)
中味はもちろん塩ダラに、エビ、牛肉のクリームコロッケみたいなの。エンパナーダというよりはクロケタに近い。ピリ辛のマヨネーズが付いてきました。
生ハムも3種類。これも全部赤い唐辛子の色が周りに付いててピリ辛。10€の単品なのに、こんなに量があるとは思わなかった。隣のカップルはこれを二人で摘まんでました。確かに十分な量。

aldea4.jpg
メインの鮭。付け合わせはイカ墨のリングイネ。

リングイネ激うま。唇真っ黒になりますが(笑)。昔日本でイカ墨パスタ流行ってたことがあったけど、今もあるのかな?

aldea5.jpg
たこのソテー。野菜がたくさん。

タコは高級なので足1本だけでしたが、付け合わせの野菜とソースがこれまた激ウマ。

aldea6.jpg
デザートはもうお腹いっぱいなのでカフェ・グルマンを半分こ。

もちろん定番のパステル・デ・ナタの他はパイナップルのカルパッチョとチョコムース。このムースすごくおいしかったんですが、超濃厚。このサイズでちょうどいい。隣のテーブルを見たら、これをフルサイズで食べていて、丼みたいな器に入っていた(-_-;)

前菜10€前後、メイン20-30€、デザート8€前後で結構高い店だし、量がたっぷり目なので、フルコースで食べてる人は私たちぐらい(笑)。みんなメインだけとか、1杯飲みながらおつまみという感じでやってました。やたら大声で盛り上がってるグループはひたすら飲んでる感じだったが(笑)

ランキングバナー ランキング参加中!

とても久しぶりのパリ

パリあれこれ
11 /09 2023
すごく久しぶりにパリに行ってきました。前回は2年前で日帰りだったし、アパートの片づけと用事に走り回っていたので、遊びに来たのはコロナ前の2019年以来。いや、今回も所用だし滞在時間は48時間弱なので、大したことはしてないんですが(-_-;)。それまではずっと年に2、3回は来てたから、1年ぶりでも久しぶりとか言っていたのにな…。
今回は学校のバカンス期間とずれていたし、平日だったので1カ月前ぐらいでもOuigoの安いチケットがあり、行き19€、帰り29€。今やモンパルナス駅で普通に発着、特に荷物サイズのチェックなどもなく、普通のTGVと何ら変わりはありません。
変わったことと言えば、メトロのチケット。遂に紙のチケットではカルネがなくなりました。Navigo easyという2€のパスを買って、そこにチャージする方式で10回分のカルネになるんだけど、1人1枚パスが必要。ボルドーなら何人でも一緒に1枚のパスを使えるけど、そういう訳にいかないので10回も使わない旅行者にはちょっと不便。これ、以前の紙のチケット同様、期限はありませんと言っているけど、長年パスを使っていないと使えなくなってしまうというのはすごくありがち。パスは取り換えてくれると書いてあるけど、そこにチャージしていたチケットはもちろんパーですよ。

paris_2023112308094433c.jpg

予想通りというか、それ以上にメトロに乗らなかったので、5回分も残ってしまった。そもそも、料金的にもパスを買わないといけない1回目は10回分使い切って初めて元が取れるので、そこまで乗らないなら普通に1回ずつのチケットを買った方が良いかも。
オリンピック前でめちゃめちゃ工事してるし、延伸して終点が変わってる線も多いし、なんかメトロもよく分からなくなってきたな~、と田舎者の気持ちになりました(笑)

ランキングバナー ランキング参加中!