FC2ブログ

レンヌのマルシェ

フランス国内
01 /07 2019
秋のバカンスの続き。
レンヌ2日目。Marché des Licesリスのマルシェという有名な市場があるのですが、残念ながら開かれるのは土曜の午前中のみ。一応建物だけ見に行ってみました。

marche1_20190108083406207.jpg

近すぎて半分しか入らなかった(-_-;)
ここにマルシェが開かれるようになったのは中世からだそうですが、建物は19世紀の典型的なマルシェです。観光案内所の地図などを見ると、フランスで2番目に大きいマルシェ、と書いてあるのですが、この建物が2つあるけれど、そんなに大きいかなあ?という感じ。もっとも、マルシェは建物の中だけでなく、周辺の広場や道にも出るみたいですが…。

探してみると、毎日やっている別のマルシェがあったのでそちらへ行ってみました。

marche2_20190108083408bda.jpg
La Criée Marché Central

ラ・クリエと言うからには、元々は魚市場だったと思われるのですが、こちらは20世紀初めの建物。リスよりこっちの方が建物はキレイで好きだな(笑)

marche3_20190108083409c4f.jpg
開いてはいましたが、スタンドが出ているのはこの一角だけ…。

確かに、人も少ないので開けている意味もあんまりないんでしょうけど。

marche4_20190108083411cd7.jpg
マルシェの向かいのお花屋さん。

このマルシェから少し行くとレピュブリック広場に出るのですが、前の日と全然雰囲気が違って、街をぶらぶらしているのは浮浪者かアル中か、郊外から出てきた目つきの悪い移民系の若者ばかり。観光客は多少歩いているものの、普通の人がいない~!
地図を見て分かったのだけど、レンヌの中心自体は狭いけれど、メトロがかなり遠くまで行ってるんですよね。だから、郊外からメトロに乗って出てきたガラの悪い連中がメトロの駅の近くに屯している。パリのレ・アールや北駅と同じ状況。しかし、あまりにも平日と違うのでビビりました…。

ランキングバナー ランキング参加中!