fc2ブログ

Et la fête continue!

映画
12 /01 2023
ロベール・ゲディギアン監督の新作。

etlafete.jpg 「ET LA FÊTE CONTINUE!」
Sortie le : 15 novembre 2023
De : Robert Guédiguian
Avec : Ariane Ascaride, Jean-Pierre Darroussin, Lola Naymark ...
あらすじ 定年間際のロザは看護師として働く傍ら、次の市長選に左派を纏めようと奮闘している。そんな中息子のサーキスがフィアンセとして家族にアリスを紹介し、アリスの父アンリとの出会いからロザの人生も変わっていく…。

医師からマルセイユ初の女性市長になったミシェル・リュビロラ(5カ月後に退職・現在は第一補佐)をモデルにロザの役が作られたそうですが、もちろん演じるのはアリアーヌ・アスカリッド。いつも通りジャン=ピエール・ダルサンとジェラール・メランの2人も登場。監督とこの3人、学生時代からの仲間で、みんな70歳前後なんですが、メランは前からかなり老けて見えてて、今回も大丈夫かな?って感じ。ダルサンは今まで結構しゃきっとしてたけど、今回はわー老けたなー!と思いました(-_-;)
そこいくと、アリアーヌはあんまり変わらないのよね。元々若く見えるタイプでもなかったから、10年ぐらい前からそのまま変わってない感じ。息子役のロバンソン・ステヴナンだって、若手だと思っていたけどもう40過ぎで若々しくはないしね…。
お話はもちろん、マルセイユが舞台ですが冒頭にも書いた通り、女性市長(リュビロラはエコロジストですが)の誕生、市内中心部の建物倒壊事件、といったマルセイユのみならず、全国的に話題になった実在のトピックを取り上げての内容。そこにアルメニア系という監督自身の話も織り込んでいます。ただ、フランス生まれのフランス人である息子たちが、僕たちアルメニア人は…、とか言うセリフには違和感が。

ランキングバナー ランキング参加中!