FC2ブログ

コート・ド・ブールのシャトー巡り 2018(2)

ワインシャトー
05 /14 2018
ブールの町の中心に入るとすぐにある観光案内所とメゾン・デュ・ヴァン。その前の広場に車を停めて、港に向かって降りる道を下ってレストランLe Plaisanceへ。すごく広い店なのでこういう日にも余裕で入れるのが嬉しい。久しぶりに来たらワインバー仕様になっていて、グラスワインはカードをもらって自分で機械のところへ行って選ぶようになっていました。もちろんコート・ド・ブールのワインが充実していますが、ボルドー以外のものも少し置いてあります。量が小中大とあったので中にしてみたら、あら、これだけ?というところで止まった。席に戻って説明を見たら中は6cl。道理で安いと思った(笑)
もっとも、結構試飲してきた後だし、これからまだいくつも回る予定なのでいっそ水にしようかと思ったぐらいで、たくさんは飲みたくなかったのでちょうど良かったです。

bourg1_201805230638236f4.jpg bourg2_20180523063829ea0.jpg
私はオングレのステックフリット、princeはペリグー風サラダを食べました。

やわらかいお肉でおいしかった。お料理が来るのは割と早かったですが、お隣のテーブルのグループはデザートを30分も待たされて、催促に行ってやっと持ってきてもらったようでした。私たちもカフェを頼んだら、もうお店も空いているのにいつまでたっても来ない。30分も待ちたくないので席を立って支払いにカウンターに向かったら、担当の女の子があら?カフェは飲まないんですか?と抜かすので、いつまでたっても来ないからもういいわ、と言ったら待って、今すぐ、とカウンターにすぐ用意してくれた。やればできるんやないか

という訳で、無事に食事を終えて次のシャトー・ドゥ・ラ・グラーヴへ。
ここへ来るのは2度目で、立派なお城のある素敵なシャトーなのですが、また見学は端折りました(笑)

bourg4_20180523063831169.jpg
試飲会場のシェの中もお洒落にデコられていました。

bourg3_20180523063826ec8.jpg
赤はクラシック、キャラクテール、ネクタールの3種類。これに加えて白も試飲。

ここの白はセミヨンとコロンバールと珍しい組み合わせのセパージュで特徴のある味。1度飲んでからすっかりファンなのですが、スーパーのワインフェアにも出ていたので、ここでは買わないでおきました。
前からシャンブル・ドット(民宿)はやっていましたが、さらにブティックもできていたり、シェの前がテーブルのあるテラスになっていたりと、設備が増えていました。イベントも随時やっているようです。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント