FC2ブログ

オーディトリアム

イベント
06 /21 2018
今年のFête de la musique(音楽祭)は、ガンベッタにあった映画館跡に2013年にオープンしたクラシック専用のホールL'Auditoriumのコンサートに行ってきました。ボルドー国立オペラのプログラムを見ていて、お昼に無料コンサート、夜はコンサート+アペリティフがあるというのを結構前に知ったので、さっそく予約。いつもこの手の情報を知るのが遅くてもう一杯、ということが多かったのですが、さすがにグラン・テアトルよりも広い1400席のホール、当日でも余裕でした。

auditorium.jpg
無料コンサートでも、ちゃんと紙のチケットを送ってくれた(しかも送料もかからず)

プログラムも印刷されていて、通常のコンサートと変わらない扱い。
私の一番のお目当ては、この建物。

auditorium1.jpg
最近多い、360度客席のホールです。

舞台のほとんど真横、ピアニストの手元がよく見える席に座ってみました。
この日のコンサートは、コンセルヴァトワールの入賞者、ということで、4人のソプラノと1人のメゾの5人の女性歌手が代わる代わる色んな曲を歌ってくれる楽しい構成。ラクメの花のデュオで始まり、最後は全員のカルメンのハバネラで終わるという、誰もが知っている有名どころを押さえておきながら、ラヴェルの前衛的な曲があったり、アンコールではピアノなしで、一人が太鼓のようなものを叩きながらの合唱で、なんだかブルターニュの民謡っぽいと思っていたら、実は15世紀の曲だったりと、バラエティーに富んでいました。

auditorium2.jpg
準備してなかったので、慌てて撮ったらブレブレ~

やっぱりハバネラが一番良かったな。ソリスト4人がコーラスにまわっていたので、そりゃあ迫力ありました。
だけど、どうして女声だけだったんだろう…。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント