FC2ブログ

Bravo Les Bleus!!!

ニュース
07 /16 2018
やりました!フランス、ワールドカップ優勝!



準決勝あたりから半端でない盛り上がり方で、決勝進出が決まった時点で既にシャンゼリゼを埋め尽くすサポーター。決勝はフランス時間で17時の試合開始だというのに、お昼のニュースから既にずっと特番(笑)
パリではもちろんシャン・ド・マルスにファンゾーンを作り、9万人集まっていましたが、ボルドーでは34,000人収容のスタッド・シャバン・デルマスで。ピッチの真ん中に4枚の巨大スクリーンが設置され、実際の試合のように客席に座って観れるということで、うちからも近いし一瞬行こうかと思いましたが、一番暑い時間帯に炎天下何時間も待つのはやっぱり…、と諦めました。しかも、試合開始直後から土砂降りになり、出かけるの止めてよかった、と思ったのでした。
4-1になった時点で、よし、これはいける!と冷蔵庫にカバをセット(笑)

cava.jpg

泡を飲みながら、ひたすら続く特番を見ながら夜は更けていくのでした…。
うちの近所ではそれほどの騒ぎはなかったけど、ごみ箱は翌朝まで出さないように、という市のお達しには従っておきました。

時代が変わったなあ、と思うのは、今まで報道陣が入れなかった場面も、選手自身が撮影してSNSにあげてくれるので、ロッカー内の様子とかも見れること。マクロン大統領がクロアチアの大統領と共に祝福にやってきたところなんかも。
サポーターが始めた替え歌が選手たち自身に歌われたりするのも面白い。



フランスの強さは、有名クラブでプレーするスター選手はいるけれど、1人のスターに頼り切っていないこと。そして以前と違って、個が突出せず、完璧なチームプレーができていること。無得点に終わったジルーが、自分が得点することにこだわらなくて勝てるならその方がいい、と言っていたのが象徴的でしょう。そして、このチームが一番すごいのは、19歳のンバペを筆頭に若い選手が多いこと。2年後のユーロ、そして次のワールドカップだって十分狙える。20年前に優勝した後は世代交代がうまくいかず、どん底に落ちていきましたが、今回はそうならないことを願います。
クロアチアもすごかったですね。建国からわずか27年、人口450万人に満たない小国が決勝まで上り詰められたのだから、他の強豪と呼ばれない国々にだってチャンスはあるということを証明してくれた大会でした。いつか日本が決勝を戦う姿を見れる日が来るかなあ…、来年の女子に期待しよう。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント