FC2ブログ

Dogman

映画
08 /07 2018
昼間は暑いので、昨日夜に映画を観に行こうと22時過ぎにうちを出たらまだ暑かった。いや、終わって0時過ぎに出てきてもまだ暑かった。やっと今日カニキュルが終わって涼しくなりましたが、雨が降りません

さて、観に行ったのは夏休みになると出てくるイタリア映画。

dogman.jpg 「DOGMAN」
Sortie : le 11 juillet 2018
De : Matteo Garrone
Avec : Marcello Fonte, Edoardo Pesce, Alida Baldari Calabria, Nunzia Schiano, Adamo Dionisi ...

あらすじ 荒廃した海沿いの町で、マルチェロは犬の美容院を地味に営み、地域の商店の仲間とも仲良くやっている。元ボクサーでムショ帰りのシモーネがやってきては彼らの店をかき回していくのに手を焼き、いっそ殺し屋を雇って始末してはどうかという話まで出ている。シモーネの悪事の片棒を担がされて小銭を稼ぐマルチェロだったが、シモーネは今度は隣の店を襲うと言い出す…。

マッテオ・ガッローネ監督と言えば、2008年の「ゴモラ」でカンヌグランプリを受賞していますが、今作も今年のカンヌで、主演のマルチェッロ・フォンテが男優賞を獲得。しかし、「ゴモラ」同様、暴力描写が多く暗い画面が怖くて、観るかどうかためらっていました。でも、彼はドッグマンだし、と勇気を振り絞って(笑)、観に行ってみたら、思ったより暴力シーンが少なくてましだった。というか、ゴモラは観に行かなかったのでどのぐらいすごいのか知らないんですが。
あと、これもゴモラと同じく、ナポリの北に位置するカステル・ヴォルトゥルノで撮られていて、この町はナポリのマフィア、カモッラ(ゴモラのモデル)に牛耳られていることで有名らしい。それで、マルチェロが店を構える地区もほとんど廃墟のような廃れ具合。でもそんな中でマルチェロが犬たちをシャンプーしたり、マッサージしたり、散歩させたりする姿がほのぼのさせられます。イタリア人って、犬にもアモーレ、とかって呼びかけるんですね(笑)
この過酷な環境の中で、犬と娘が大好きで、そのためには自分の身を顧みず行動する彼に、見た目通りのルーザーでは終わらない一面を見る意外な結末。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント