FC2ブログ

全部おまかせ

グルメ
09 /24 2018
誕生日当日は、前から評判を耳にしていたレストランNamaに行ってきました。
お料理は基本フレンチで、和食を取り入れたフュージョン、ここまでは結構よくあるパターン。変わっているのはメニューがおまかせのみ、つまり何が出てくるか分からないところ。前菜+メイン+デザート=36€の基本コースに、+2つ目の前菜(39€)、さらに+2つ目メイン(49€)と品数を選ぶだけ。ワインはリストがあるのですが、何を食べるのかわからないので選びようがありません。したがって、こちらもおまかせ3杯(24€)にする人が多かったようです。

nama1.jpg
さっそく突き出しと1杯目の白ワイン。

お料理もワインも、説明は後です。まず味わって、何が入ってるか考えてみてくださいとのこと。
これは簡単。ムールと大根。味付けはポン酢風。ワインはイタリアのものでした。

nama2.jpg
まず最初の前菜。

マグロのお刺身にキュウリ、トマト、パプリカなど。ソースは何かわからなかったのだけど、玉ねぎやオレンジジュースにタバスコの入ったピリッとするもので、とってもおいしかった。パンがまたすっごくおいしくて、思わずどこで仕入れてるんですか?と聞いてしまいましたが、残念ながらボルドーではないとのこと。ああ、買いに行きたかったのに~。

nama3.jpg
princeは4皿のコースにしたので、2つ目の前菜。

かぼちゃのポタージュに真ん中は鶏ハム。オクラやレンコンの乗っかった結構ボリューミーな1品。最初の前菜の時には4品でも良かったかな~、と思ったけど3品にしておいてよかった。ここで彼には2杯目の赤ワインがやってきましたが、何か聞き忘れました(-_-;)

nama4.jpg
メインは低温調理された豚のロティ。

付け合わせはキノア、カリフラワー、サツマイモのピュレ、大根の炊いたんもありました。上にかかっているのは黒オリーヴを細かくしたもの。これオリーヴの味だよ!と言う私に、ええ~、そうかな~、と疑っていたprince。説明されて、ほらねー、と言ったらよく分かりましたね、と褒めてもらった
ここで出てきた赤ワインは、2人とも絶対ボルドー、というのは分かったけど、それ以上は分からない(笑)
グラーヴの南の方、貴腐ワインのバルザックを作っているところの赤でした。

nama5.jpg
最後のデザートは、アイスクリームと軽いチョコケーキ。

殆どアイスがメインという分量で、フランス人的には絶対物足りない。それに、このココア味のスポンジ、ほとんどシフォンケーキのような軽さ。私でももうちょっと食べれるというぐらい(笑)
ここで出てきた私の3杯目はスパークリング。デザートワインの定番、甘口だったら嫌だなー、と思っていたので嬉しい。そうか、シャンパーニュもありだもんな、と思いつつ飲んでみると、結構甘くて、シャンパーニュではない。なんだろう、これ、飲んだことない。イタリア辺りに在りそうな軽いワインかな、と聞いてみると、なんと、日本酒!松竹梅白壁蔵が出している「澪」でした!松竹梅は伏見のお酒ですが、白壁蔵は灘で作っているんですね。地元だけど知らなかったなあ…、日本酒の市場は焼酎に押されてしまっているので、こういう新製品で巻き返しを図っているんでしょうね、いや、驚いた!

という訳で、お料理は日本人の私には驚きはなくて、むしろ馴染みやすい感じだけど、ワインは色々新しい発見がありました。ここのオーナーさん、元はワインのネゴシアンだったそうなので、幅広く色んなものを紹介するというスタイルのようです。これ、何が入ってるのかなー、と言いながら食べるのもゲームみたいで楽しい。でも口で説明するだけじゃなく、後で書いたものを見せてもらえるともっといいかも。



ランキングバナー  ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント