FC2ブログ

シャラントのバカンス

フランス国内
10 /10 2018
やっと落ち着いてきたので、夏の旅行の話。
9月中はすっかりサボっていましたが、帰ってきてすぐにトゥッサン(万聖節)のバカンスの予定を立てなければいけないことに気が付き、色々調べたり用事の段取りをつけたりしているうちに終わってしまいました。この時期は毎年パリに行く用事があるので、そのまま数日パリにいて終わるのが常で、まあそれも楽しいのだけど、夏のバカンスが縮小バージョンだったのでちょっと物足りなくて、どっか行きたい熱が(笑)。それに、通常SNCFのチケットは3カ月前から発売になるので、2カ月を切っていると既に安い席が少なくなっている。で、パリからまっすぐ帰っても安くないなら寄り道しようと。そうすると更に調べることが増え、時間がかかりました(と言い訳)。
で、夏休みは、前にもちらっと書きましたが、たまのこともあり、私自身もあんまり体調が良くなかったので、超フランス的なバカンスにすることにしました。フランス人のバカンスの定義とは、ずばり、「何もしない」。海辺へ行って日がな一日ゴロゴロしているのをバカンスというのです(笑)
アルカションでもいいかなと思ったのだけど、日帰りでいつでも行けるところに高いお金を払ってまで泊まるのもなあ、ということで、少しだけ遠出をして北隣のシャラントにあるレ島に行くことにしました。シャラントにはprinceの実家があるので、しょっちゅう行っているのですが、海沿いにはほとんど行ったことがなく、有名なリゾート地のレ島は初めて。
さっそくガイドブックを購入。

charentes1.jpg
お気に入りのLe Routard、「Les Charentes」がありました。

charentes2.jpg
海沿いのシャラント・マリティームと内陸のシャラントの2つの県をカバーしています。

観光地が多いのはもちろん、海沿いのシャラント・マリティームの方。
さすがシャラントきってのリゾート地、レ島にある普通のホテルはふざけてんのか?という値段。比較的安いキャンプ場のバンガローでも、8月中は高いし1週間単位でしか泊まれない。そこで、金曜に出発してラ・ロシェルで1泊し、2泊からでも受け付けている9月1日にレ島入りすることにしました。
詳細はこれから小出しにしていきます(笑)

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント