FC2ブログ

ラ・ロシェル散策(1)

フランス国内
10 /17 2018
ホテルに戻って一旦休憩し、この日の夜はお目当てのレストランが取れなかったので、早めに旧港の方のレストラン集中エリアへ出かけて表のメニューを見て決めようと19時半ごろ出発。
ホテルのあるエリアは、ヨットハーバーとは反対側に船溜まりがあって、この周辺には美術館が集まっています。

lr1.jpg
Musée Maritime La Rochelle(ラ・ロシェル海洋博物館)

引退したフランス気象局の船フランスI号を市が買い取って、博物館として使われています。ガイドブックにもおすすめされているし、時間があれば入ってみたかったけれど、1時間半はかかると書いてあったので今回は外観だけ。厨房や機関室にも入れて、夏場はデッキにバーも出現するんだとか。ラ・ロシェルでもっとゆっくりしても良かったな~。

同じ船溜まりの旧港寄りのところにあるのがこちら。

lr2.jpg
Aquarium La Rochelle(ラ・ロシェル水族館)

ラ・ロシェル最大の呼び物、年間80万人が訪れるフランス一の人気水族館。水族館としても規模もさることながら、前のガラス張りの部分は熱帯植物園、最上階は展望レストランになっていて、7-8月は何と夜23時までの営業。ここも最低2時間は必要とのことだったので今回も見送り。お天気が悪かったら行こうかと思ってたんですが、何しろこんなピーカンだし(笑)

橋を渡って、サン・二コラ塔の足元へやってきました。

lr3.jpg

手前がサン・二コラ塔、向こう側がシェーヌ(鎖)塔。ちょうど通りかかった船はレ島やオレロン島への連絡船。
ちょうどこの塔の間から見えている場所が船着き場になっていて、ここからミニム地区への渡し船Passeur(1€)が出ています。

lr4.jpg
真ん中の小さい船。

旧港をぐるっと回ったところにあるので、徒歩だと15分の距離をこの渡し船を使うと5分。ちょっとしたクルーズ気分も味わえるので、帰りに乗ってみました。

lr5.jpg
中はこんな感じ。チケットは船頭さんから買います。

電動の船なので、音も揺れもなくするすると進みます。

lr6.jpg
塔はライトアップされてなくて暗い(-_-;)

lr7.jpg
メディアテック側に着きました。

ランテルヌ塔と城壁の部分だけはライトアップされている。
ここからだとホテルもすぐで楽ち~ん。イスタンブールに行ったときも思ったけど、交通手段に船を使うのって非日常な感じがあって楽しいよね。それが地元の人には普通のことなのがまたいい感じ。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント