FC2ブログ

ラ・ロシェルでディナー

フランス国内
10 /18 2018
ラ・ロシェルは旧港の周りにぐるっとレストランが並んでいますが、いかにも観光客向けっぽい。ガイドブックにはシェーヌ塔の周りの細い道と、そこから伸びているサン・ジャン・デュ・ペロ通りにいくつかお勧めが載っていたので、ずらりと並ぶお店を眺めて回ったのですが、掲載されていた店はどこも何故かお客さんが少なく、メニューの内容も今一つ。Le Routardに載っているレストランはあまり外れがないんですが、どうしたことだろう。そこで、勘を頼りに選んだのがLa Petite Auberge。もっとも、ここにはGault & Millauのステッカーが貼ってありました。

メニューは前菜+メイン+デザート=31,50€、値段は忘れちゃったけど2品にもできます。結構ボリュームがありそうだったので、私はデザートを省きました。

auberge1.jpg
サバのフィレのブルスケッタ、トマト入りのリコッタチーズ

auberge2.jpg
サーモンのタルタル

前菜がどれもヘビーな感じだったので、これが一番軽そうかなあ、とサバにしてみたら、巨大なブルスケッタでした(笑)
しかも、フィレと謳っているのに小骨だらけ。イワシならともかく、サバは骨ごと食べられない。で、ブルスケッタではなく、パンとおかず状態で食べました
私もタルタルにしておけばよかった。ただ、この日の夜寒かったんですよね。昼間暑かったし、ボルドーと同じ感覚で上着をホテルに置いて出てきたら、風があってサンダルの足元がスース―して。

auberge3.jpg
メインは二人ともフォアグラの乗ったマグロのステーキ。

付け合わせはサツマイモのピュレ。ストウブのトレーで出てきました。
これはおいしかったけど、私の好みとしてはもっとレアにしてほしい。でもたとえ焼いた時レアだったとしても、こんな熱いトレーに乗っけられている間に余熱でどんどん火が通ってしまうけど(笑)

auberge4.jpg ワインはグラーヴの白。

auberge5.jpg
アーモンドとパイナップルのサブレ

サブレって言うからクッキーみたいなのかと思ったら、柔らかいタルト状のものが出てきました。私もちょっと味見させてもらいましたが、あっさり軽くてお腹いっぱいでも食べられる(笑)
今回の旅行中、これが唯一のディナーだったのですが、適当に入ったにしてはなかなか当たりで良かったです。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント