FC2ブログ

グラーヴのシャトー巡り 2018

ワインシャトー
10 /20 2018
今年も行ってきました、グラーヴのポルト・ウヴェルト。今年はすっごくお天気が良くて気持ちよかったのですが、車の中は温度が急上昇するので、ワインを買うのには向いていない…。日陰を探して停めないといけませんが、田舎の農家のこと、高い建物があるわけじゃなし、なかなか難しい。

さて、今年もいつものように、高速をLa Bredeで降りてボーティランへ。ここにある3軒のうち、まだ行ったことのなかったChâteau Le Tuquetへ。

tuquet1.jpg
かなり古いシェです。

tuquet2.jpg

オーナーのお爺さんが出てきて、試飲?見学?と聞いてくれたので、じゃあさっと見せてもらおうかな、と言ったら話が長い(笑)
いや、天然ボケ入っててなかなか面白かったんですが、全然さくっとじゃなく。

tuquet3.jpg
秋ですねえ。

やっと試飲に辿り着いて(笑)、白の2017、赤は2016、2015、2014とありましたが、白はかなりセック。グラーヴには珍しいぐらいの辛口。赤は2016が一番バランス良く感じました。

tuquet5.jpg Blanc 2017(7,10€)、Rouge 2016(9,70€)

赤は特別2€引きで、実際は7,70€!安い…、でも2本しか買わなかったけど(笑)
最近特にグラーヴはストックを控えているので、ちょっとずつ。

tuquet4.jpg
シェの向こうにあった母屋のファサードは、かのヴィクトール・ルイによるものだそうです。

そういえばエチケットの絵もこれですね。ドアのデザインなんか、グラン・テアトルを思わせる。当時の貴族のお屋敷だったんでしょうねえ。
思いの外、1軒目で時間を取ってしまい、お昼を食べ損ねそうな時間。ポダンサックまで南下して、前にも行ったブラッスリーに入ってみたら予約で一杯。その隣のレストランは既にサービス終了とのことで、諦めて近くでフード・トラックのあるシャトー…という訳で、アルバナッツにあるChâteau des Placesへ。
テントがしつらえられていて、テーブルと椅子が置かれていたのですが満席。それならと、まず試飲に行きました。赤白それぞれ3種類、それにミレジム違いもあって、ゆっくりしました(笑)

graves2_20181025064258980.jpg
Château des Places 2016 (9,90€)
Agora du Château des Places 2015 (17,50€)

白もなかなか良かったのですが、結構高めだったので赤を2本。ここにはシャトー・ラグランジュもあったのですが、前に来た時には家族経営のこじんまりした別のシャトーだったので、ここに買われたのかしらね。
試飲している間にテーブルが空いたので、フード・トラックに行ってみたら、定番のバーガーの他にいくつかお料理もありました。私はバーガー、princeは半身のマグレを食べて満足。

後は良いシャトーが揃っているポルテッツ、殆ど行き尽くしてしまったので、残っている2か所を制覇することに。
まずChâteau Doms。
立派な門構えで、結構たくさんの人が来ています。私たちも名前は知ってる気がする…、と思ったけど、飲んだことがあるかどうかは謎。白と赤を2種類、さくっと試飲して私は特に…、と思ったけどprinceは買いたいというので1本だけ。

Château Doms Cuvée Amélie 2015 (11,50€) graves1_20181025064255bd4.jpg

最後はすぐお隣のChâteau Tour Bicheau。
ここもお客さんがたくさんいて、サービスも販売担当って感じの口の達者な若い女の子。そのせいかどうか、試飲の量はケチ臭かったけど(笑)
白がおいしくてしかもお手ごろ。赤は2種類(だったかな?記憶が…)。

graves3_20181025064259148.jpg Blanc 2017(6,10€)、Rouge 2016(8,20€)

という訳で、全部で8本。いやあ、やればできる!(笑)

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント