FC2ブログ

ラ・ロシェル散策(2)

フランス国内
10 /23 2018
夏のバカンスの続き。
2日目はいよいよレ島に向かう日ですが、チェックインが16時からなので、もう少しラ・ロシェルを散策。ホテルをチェックアウトして、車を同じ道の一番旧港寄りの場所に移動。この地区は路駐もタダで良かったです。ラ・ロシェルと言えばエコ政策のパイオニアで、今やフランスだけでなく、ヨーロッパ中見かける市のレンタサイクルシステムができたのはなんと1976年!フランスで初めて街の中心部を車両進入禁止にし、その代わりに旧市街の外側に無料の駐車場をいくつも設けています。

さて、この日もいいお天気!
旧港からすぐのところにあるサン・ソヴール教会の裏手からメルシエ通りを上がってみます。

lr8.jpg
凝った装飾…、と見ていたら、上の部分、なんかおかしい。直角じゃなくて、斜めに倒れています。

lr9.jpg
ああ、空が青い。

lr10.jpg
アーケードが連なるのがこの街の特徴。

コロンバージュ(木骨造)の建物もあるのですが、スレートを貼ってある。変わってるー。

lr12.jpg
アーケードの内側。

lr11.jpg
排水溝の蓋。

「ここに何も捨てないで。海はここから始まります。」
ラ・ロシェルらしい、いいメッセージだな。

マルシェの前を横切って、カテドラルのあるショウドリエ通りへ。

lr13.jpg
頭の格好がみんな違うカテドラルの屋根。

道が狭い上に、手前の家が邪魔でよく見えないのですが(-_-;) 
元々2つあった教会のところに建てられ、しかも工事が終わらなかったらしい…。

lr14.jpg
こちらは裁判所。

やっぱり道が狭いので、正面からは写真が撮れず、斜めから。18世紀の再建ですが、アンリ4世が1604年に作らせた裁判所が既にここにあり、内部には当時の部分もあるらしい。

lr15.jpg
大時計はかつてのシテと港を隔てる門。

で、ぐるっと回って旧港へ戻ってきました。
途中にあったマルシェは別記事で。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント