FC2ブログ

ガストロランチ

フランス国内
10 /25 2018
ラ・ロシェルで最後にランチ。ネットでもガイドブックでも絶賛されているL'Amaranthe、前日の夜は満席だったので、この日の昼を予約しておきました。
行ってみると確かに小さなお店。実は前の日の夜も、外の席なら空いていると言われたのですが、寒くてとてもゆっくり食事を楽しむという感じではなかったので止めておきました。でも昼なら外で気持ちよく過ごせます。
平日はお得なお昼のメニューがあるのですが、この日は週末だったのでアミューズ+前菜+メイン+デザートなら30€。そこまでお腹ペコペコではなかったので、私は前菜、princeはデザートを省きました。

amaranthe1.jpg
さっそくアミューズ。

トマトのカクテルとお魚のリエットだったかな?ここのお店、すごく素材にこだわっているという話だったのですが、確かにトマトもうちの庭で採れるようなしっかり完熟の味。夏の完熟トマトに勝るものはありません!

amaranthe2.jpg
princeの前菜は、ツァツィキにシェーブルのムースと生ハムのサルピコン

どっちも夏らしい爽やかな前菜。生ハムがとろけるような食感で、最初は肉だと思わなかったほど。キュウリもビオと明記されていて、いかにも新鮮。

ワインはグラスで頼むことにしたので、私はロゼ、princeは赤にしました。ワインリストに一つ一つ、詳しく説明が載っていて選びやすくなっていますが、もちろん相談にものってもらえます。

amaranthe3.jpg Vignereuse Babylon Sunday 2015
ガイヤックで作られているガメイ種のロゼ。スパイシー、と書いてあったので今日のお料理に合うかしら?と聞いたらバッチリおすすめです!とのことだったので、これにしました。今まで飲んだことのない味わいで、すごく好み!でも見つけるのが難しそう…。
 
amaranthe4.jpg Ch. Chouteau (Lussac St-Emilion) 2014
これは、ちょっとお料理に対してタンニンが強すぎるかも、とのことでしたが、まあいいやと頼んでいました。

amaranthe5.jpg
メインは鴨のササミ、付け合わせは白いんげんとオレンジレンズ豆のピュレ、ナスとキノコのフリカッセ。

このピュレ、食べている時はてっきりひよこ豆かと思っていました。キノコも色々種類があっておいしい~。脂を吸ってこってりなんだけど、それがまたおいしい~

amaranthe6.jpg
私のデザートは、洋ナシのポシェとチョコレートのアントルメ、洋ナシのシャーベット添え。

洋ナシとチョコ、鉄板の組み合わせ。これもおいしかった~。スポンジが軽くてほとんど砂糖の入っていないほろ苦さ。めちゃめちゃ大人なデザートでした。
このお店、メニューは毎日、日によっては昼と夜でも変わるらしい。ほとんどの材料がビオ、パンも自家製で激ウマ。ワインも私たちの飲んだのはビオでした。コスパ良すぎです。予約が取れないのも分かるわ…。
しかしゆっくりしていたらもう3時過ぎ!ラ・ロシェル堪能してレ島へ向かいました。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント