FC2ブログ

駅前のクレープリー

フランス国内
01 /05 2019
1日レンヌを歩き回ったので、夕方ホテルに戻り少しゆっくりして、夜は近場で済ませようと駅前に並んでいる店のうち、クレープ屋さんへ。よく考えると、ちょっといいお店にはランチで行った方がお得なので、この日のように昼にしっかり食べ、夜はクレープという方が安上がり。結果的に昼にクレープ食べなくて良かった(笑)

どこのお店もそうですが、クレープリーは選択肢が多くてとっても迷う。

epi1_2019010608515720e.jpg
そば粉のガレットは確かサーモンとマッシュルームにしたような。

サラダも付いていてヘルシー。ただ、クレープ自体は…、カンペールで食べた時のような感動がなかった。これがレンヌ風なのか、この店がそうなのかは1回目なので分からず。カンペールではぎりぎりまでバターの量が増やされているような生地で、殆ど向こうが透けて見えそうな薄いぱりぱりした感じだったけれど、ここのは割と分厚くてもちもちしていました。

epi2_20190106085200410.jpg
デザートの小麦粉のクレープは、カルバドスのフランベにしました。

お兄さんが目の前で火を点けたカルバを注いでくれます。

epi3_201901060852014a4.jpg
燃えてる燃えてる。

久しぶりにフランベを頼んだので、そのまま消えるまで待って食べたら、んー、あんまりカルバの味がしないかも…、と言っていたら、princeがそりゃあアルコールが全部飛んだからだよ、と言う。グランマルニエのフランベを食べていた奴のを味見させてもらったら、めちゃくちゃアルコール残ってる!僕はちゃんとすぐ火消したもーん。と。え?消さなきゃいけなかったの?言ってよ!
ま、でも、アルコール分があるなしにかかわらず、クレープにはやっぱりグランマルニエの方がおいしいです(笑)
おんなじのにするのもなんだから、カルバにしてみたけど。
でも、見てなかったから分からなかったけど、どうやって火消したんだろう…。



ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント