FC2ブログ

いけてる駅前ブラッスリー

フランス国内
01 /10 2019
午後はブルターニュ議会議事堂見学をしようと、観光案内所に予約に行ったら、もう満席だった
前の日に何時と何時があります、と教えてくれたのだけど、その時に25人定員だから早めに申し込んだ方がいいよとか言ってくれればいいものを、何も言われなかったのでこの時間は空いてるのね、と思ったらどうやらその2回しかやっていないようだった。お天気がいいうちにと前の日に外から見れるようなものは全部回ってしまっていたので、ほんとにすることなくてカフェでぼーっとしたり。
ホテルでテレビを見ていたら、数日後にサン・マロからヨットレースの出発があって、たいそう賑わっていたので、サン・マロでも行けばよかったねえ、なんて言ってたんですが、パリから乗ってきたTGV、実はサン・マロ行きでした。なので、モン・サン・ミッシェルも含めて、海辺の街を回りたいならレンヌよりもサン・マロまでTGVで行って泊った方がいいのではという気がする。ただ、ホテルはサン・マロの方が高いと思います(特に夏)。
で、結局あちこちぶらぶらしてみたけど、駅前周辺にしか開いている店はなかったので、またまたホテルから徒歩2分のブラッスリーLe Café Noirへ。このお店、駅前ブラッスリー、というイメージに合わないゴージャスな内装、どこかのホテルのラウンジみたい。でもカフェ・ブラッスリー、と書いてあるので、カウンターに来て一杯ひっかけている作業着姿の人もいる(笑)
お昼はお手頃ランチメニューがありますが、夜のコースメニューは27€なので、客層は落ち着いた年代の観光客が多い。他にどこも開いてないし、この辺りホテルたくさんありますからね。

コースを食べるほどお腹も空いてなかったので、単品で頼むことにしました。

cafenoir1.jpg
私はマグロのパヴェ、サツマイモのピュレ添え(17,50€)

cafenoir2.jpg
princeはスペアリブ(15,90€)

マグロうまーい!ちゃんと中がレア。前菜にもタタキがありました。最近こういう和食を取り入れているフランス人シェフ多いんですが、大抵しっかり焼き過ぎている。ここのは完璧。味付けも良かったし盛り付けも綺麗。
という訳で、レンヌで最後の食事も満足でした。
そう言えば、街の散策でユニクロがあったと書いたけど、駅に翌朝のパンを買いに行ったら、イギリスのベーカリーレストランチェーン、PRET A MANGERが入っていた。パリ近郊以外ではニース空港にしかないのに、なぜレンヌに?だけど、このお店、イギリスではフランス風のパンを売りにしているんだと思うのですが、フランスに逆輸入する意味がないのでイギリスっぽいお菓子とかを売っている。英仏折衷なんでしょうかね。ちょっと嬉しくなって、キャロットケーキとか買ってしまった(笑)

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント