FC2ブログ

Au bout des doigts

映画
01 /23 2019
ピアニストは私の永遠の憧れ。

auboutdesdoigts.jpg 「AU BOUT DES DOIGTS」

Sortie : le 26 décembre 2018
De : Ludovic Bernard
Avec : Jules Benchetrit, Lambert Wilson, Kristin Scott Thomas, Karidja Touré, Elsa Lepoivre
あらすじ コンセルバトワールのディレクター、ピエールはある日、北駅でピアノを弾く若者に出会い、その才能に打たれる。郊外のシテで暮らし、仲間と悪行を働いているマチューだった。盗みに入った家で捕まり、実刑の代わりに労働を申し渡されたマチューに、ピエールはコンセルバトワールでの清掃仕事を提案する。ピエールの真の目的は、彼をピアニストに育て上げることだった…。

ランベール・ウィルソンとクリスティン・スコット・トーマスは、実際ピアノが弾ける人だけれども、主役の天才ピアニストを演じているジュール・ベンシュトリは毎日猛特訓を受けたそうです。監督はピアニストで演じられる人が見つけられなくて、俳優の中から彼を選んだそうですが、もちろん吹き替えと編集の妙ではあるんだろうけど、完璧に彼が弾いているかのように見える。それも、リストとかラフマニノフとか、高度なテクニックを要する曲ばかり。
お話的にはシンプルなシンデレラストーリーなんですが、美しい旋律に全編を彩られているので、それだけでかなり感動的。映像的にも、ここまでシンプルに美しいパリの風景をバックに若い恋人たちを撮るフランス人もイマドキ珍しい。コンセルバトワールのシーンで使われているピカピカのLa Seine Musicaleラ・セーヌ・ミュージカルの超モダン建築も新しいパリっぽくていいです。このホール、行ってみたいんだけどまだ機会がありません…。

ランキングバナー  ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント