fc2ブログ

Titane

映画
08 /31 2021
カンヌでパルム・ドール獲得!新進女性監督によるスリラー映画。

titane.jpg 「TITANE」
Sortie le : 14 juillet 2021
De : Julia Ducournau
Avec : Vincent Lindon, Agathe Rousselle, Garance Marillier ...
あらすじ 子供の頃自動車事故で大怪我を負い、頭部にチタンを埋め込まれたアレクシアはモーターショーに出演するダンサーになっていたが、近づいてくる男女を次々と殺してしまう連続殺人犯であった。警察の追跡をかわすため、彼女は自らの鼻を折り、男装して10年前に行方不明になった少年アドリアンになりすまし、老いた消防士の父ヴァンサンの家に転がり込む…。

授賞式の冒頭で、審査員長のスパイク・リーがいきなりパルム・ドールを発表してしまうというハプニングもあった今年のカンヌでしたが、女性監督の受賞は2人目、しかもこの映画のジャンルにホラーも入っているという意外尽くし。確かに超常現象もあるけれど、ホラーというよりは、アレクシアが猟奇的殺人犯なので、グロいシーンが多い。そのせいで、フランスでは非常に珍しい16歳以下禁止が付いています。
予告からしてすごく変で、それにカンヌ好みとくればめちゃくちゃ難解に決まっている!と覚悟して観ていたので、意外にも分かりやすかった。エピソードとか、登場人物は確かに変なんですが、話の流れ自体は時系列に沿っているし、あれは一体何だったの?みたいな不思議もない。雰囲気は中性的でも、体型はセクシーなアレクシアが女だとばれないのにはかなり無理がある気はするけども…。
誰だか分からないほど老けているヴァンサン・ランドン、体型も2年掛けてこの役の為に作ったそうでびっくり。アレクシア役のアガット・ルッセルは今回が初の映画出演ですが、最初からこんな難しい役…(笑)、モデルらしいアンドロイドっぽい外見がぴったりです。

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント