fc2ブログ

Lui

映画
11 /01 2021
別の映画を観ようと思って出かけたら満席。この前の「Eiffel」もそうだったけど、人気があるのに配給の関係で小さいホールに押し込め、回数も減らして上映するもんだから、常にいっぱい。仕方ないので出たばっかりで大ホールでやっていたギヨーム・カネの新作。

lui.jpg 「LUI」
Sortie le : 27 octobre 2021
De : Guillaume Canet
Avec : Guillaume Canet, Virginie Efira, Mathieu Kassovitz ...
あらすじ インスピレーションの得られない作曲家が、締め切りの迫る仕事のため妻子を置いてブルターニュの孤島へやってくる。借りた家にあるピアノは調律されておらず、付近の住民たちはよそ者の彼に対して閉鎖的で取り付く島もない。そんな彼のところへ次々にやってくる妻、愛人、両親、親友、医者…そしてもう一人の自分に邪魔され、仕事は全く捗らない…。

ギヨーム・カネ、自身の映画で主演は珍しいと思っていたら、しかもサイコスリラー。ここまで一般受けする分かりやすい作風だっただけにかなり意外。これもコンフィヌモンの副産物なんでしょうねえ。それまでの仕事がいきなりストップした2020年、急にぽっかりできた時間で、今できることを模索した結果というか…。まるで舞台劇のように舞台は島から動かず、それも全ては彼の頭の中。実際に撮影されたのは、普段なら観光客で賑わうベル・イル・アン・メールというコルシカ、オレロンに次ぐ大きな島ですが、この映画で見る限り住民もあまりいない小さな孤島のように見える。
あまりにも意外で、これで終わりなの?と終わった後ポカーンとしてしまいました。予告を見た時は、シュールなコメディかと思ったんですが、面白いはずのところが本編で見るとあんまり笑えなかったし。妻のヴィルジニー・エフィラ、愛人のレティシア・カスタをはじめ俳優もみんな良いんですが、なんかギヨーム・カネって頭の中こんな感じなのかしらと心配してしまいました(笑)

ランキングバナー ランキング参加中!

関連記事

コメント

非公開コメント